株主・投資家の皆様へ

 

2020年9月期は前期に引き続き高成長を続けている「マッチング事業」が、売上高・営業利益に大きく貢献いたしました。「エンターテック事業」においては、バーチャルライブアプリ『INSPIX LIVE』の大型アップデートに向けた開発投資を積極的に行いました。一方で、事業の選択と集中の観点から、「ゲーム事業」において、新規開発の凍結、『でみめん』のサービス終了 を実施しました。また、2020年3月2日に、『ぼくとドラゴン』と『猫とドラゴン』の2タイトルに係る事業等の譲渡が完了いたしました。
 以上の結果、当期の業績は、売上高5,683百万円(前期比2.0%増)、営業損失は232百万円、経常損失は553百万円、親会社株主に帰属する当期純損失は980百万円となりました。
 なお、当社グループは、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う当社グループの連結業績への影響は、軽微であると考えています。今後もより一層のご支援を賜りますよう、お願い申し上げます。

代表取締役社長
代表取締役CTO
銭 錕
鈴木 貴明

2020年9月期 決算説明資料

 

IR メール配信サービス
経験者採用多くの職種がオープン!
新卒採用インターン受付中!