アプリエンジニア

アプリ事業部 エンジニア

Profile

2012年7月入社。アプリ事業部のエンジニアを担当。
前職ではアンドロイドアプリの受託開発に従事。

イグニス入社のきっかけ


前職はアプリの受託開発を行っている会社だったため、ユーザーからの距離が遠く、BtoCのアプリを
自社開発している会社で働きたいと考えていました。

最初は独学でアプリを作っていて、そのアプリを見たCTOの鈴木から直接連絡をもらったことが入社のきっかけです。
イグニスは「AKB48電話」を出していて、面白い会社だなと思いました。

入社してからは、メモリ解放や節電などのツール系アプリを中心に開発を行っていますが、
一番思い出に残っているのは「だーぱんシリーズ」の節電アプリです。
特にプロモーションを行っていなかったのですが、新着ランキング1位をとり、
総合ランキングでも有名アプリに匹敵する結果が出せました。
ユーザーの声を常に見ていて、必要があれば随時アップデートしていました。

エンジニアから見たイグニスの魅力


イグニスに入社して、社内の風通しの良さを感じています。自分の意見を言って、アプリをより良くできる。ユーザーの反応も直接返ってくるので、自分が作ったアプリの売上アップや成長を実感できます。
毎月社内の売上ランキングに入ることを目標としています。

職場環境は、明るくて活気に満ちています。エンジニアだけど、エンジニアっぽくない人が集まっていますね。
プロジェクトが違っても、フリーランチで仲良くなれるのも良い点だと思います。

将来のキャリアプラン


子供のころからものづくりが好きで、この業界に来ました。社内でキャリアチェンジも
可能なので、今後は開発だけではなくて、企画 もしてみたいです。
プロデューサー兼エンジニアみたいな形で、何でもできるようになりたいと思います。

このアプリがあって“幸せ”だな、と感じてもらえるものを創っていきたい。
電車の中で使ってくれている人を見るとすごく嬉しいですね。

一緒に働く仲間に求めること


普通のことをしたくない人。

例えば、エンジニアでもプロデューサーができるなど、イグニスでは自分がやりたいと思ったことができます。
イグニスでしかできないことはたくさんあるので、「色々やりたい」という意欲がある人が集まる場所だと思っています。
情熱があって、自分がこうなりたいというビジョンを、きちんと持っている人が良いですね。

IR メール配信サービス
経験者採用多くの職種がオープン!
新卒採用インターン受付中!